*エッシャー風作品作成ソフトについて [#pccf867f]
&br;
&br;

#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/Escher_soft.png,nolink,right,around,300x300);


[[オープンラボ]]にあるソフトは私達の研究室[http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/]で、

&br;
「こんな、アプリケーションがあったら、エッシャー作品に対して興味もってくれるよね。」

&br;
といった感覚で受け継ぎアップデートをしていっています。

#clear

&br;
&br;
&br;
&br;
&br;
&br;

このソフトを使用すると、&br;
このような絵から、

&br;
http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/Escher_soft_sample_pega_draw.png

&br;
&br;
&br;

次のようなエッシャー風な絵を作成することができます。

&br;
&br;
&br;

&br;
#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/Escher_soft_sample_pega_show.png,nolink,350x350);
#clear

&br;
&br;
&br;
&br;
&br;
&br;
&br;

おおよその使用方法は、[[オープンラボ]]からダウンロードできるzipファイルのreadme.txtに記載しているので大丈夫だと思いますが、ここでも少し使用方法を示しておきます。



&br;
&br;
&br;
&br;
&br;


-1.左上の窓(描画ウィンドウ)と、中央にある大きな窓(表示ウィンドウ)について~
--描画ウィンドウ(左)にお絵かきをして、「DRAW」ボタンを押すと、表示ウィンドウ(右)に表示されます。~
~
~
~
#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/Escher_soft_draw_window.png,nolink,left,around,200x200);
#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/Escher_soft_show_window.png,nolink,left,around,200x200);
~
~
#clear
#clear

&br;
&br;
&br;
&br;
&br;

#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/Escher_soft_pattern.png,nolink,right,around,300x200);
-2.描画パターンと描画色について~
--多角形の選択ボックスでは、「正方形」や「正六角形」など多角形を選択することにより、描画パターンを変更できます。~
--描画色の選択ボックスでは、「黒」や「赤」、「緑」などの色を選択することにより描画色を変更することができます。~
    描画色選択ボックスで「消しゴム」を選択することにより、誤って描いてしまった部分を消すことも可能です。

#clear

&br;
&br;
&br;
&br;
&br;

#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/Escher_soft_imp_exp.png,nolink,right,around,200x250);
-3.インポートとエクスポート機能について~
--メニューにある「File」の項目の中に「Import」,「Export」があります。~

#clear

&br;
&br;
&br;
&br;
&br;

#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/Escher_soft_export_window.png,nolink,right,around,350x300);

---「エクスポート」について~
    メニューの「Export」をクリックすると、右図のような「保存ウィンドウ」が表示されます。~
    自分の描いたデータの保存したい場所とファイル名を指定して、保存ボタンをクリックして下さい。~
    描いたデータは、escファイルとして保存されます。~

#clear

&br;
&br;
&br;
&br;
&br;

#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/Escher_soft_import_window.png,nolink,right,around,350x300);

---「インポート」について~
    メニューの「Import」をクリックすると右図のような「開くウィンドウ」が表示されます。~
    既存のescファイルを選択することで描画データをインポートすることができます。~
    bmpファイルもインポートできますが、80x80のサイズのbmpファイルをインポートすると「正方形」として、~
    69x81のサイズのbmpファイルをインポートすると「正六角形」としてインポートされ描画されます。~
    それ以外のサイズですと、正しくインポートされません。~
        &color(#dc143c){bmpファイルのインポート機能は「どのようにすればうまく描けるのだろう??」という人向けに、};~
        &color(#dc143c){Webで「Escher 絵」等と検索し、検索結果で出てきた画像をインポートし表示ウィンドウに表示させることにより};~
        &color(#dc143c){感覚を掴んでもらおうと目論んだ機能です。};~
~
~
    &color(#00ff00){*サイズに依らず「正方形」、「正六角形」を選択してインポートできるよう近々アップデート予定です。};~
~

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS