*2014/07/20 オープンラボで使用するソフトのダウンロードや動作環境について [#d6964bf6]

&br;
&br;

2014/07/20 に首都大学東京 数理科学コース で開催される[[ オープンラボ(数理科学コースのページに移動) :http://www.comp.tmu.ac.jp/math/koho/oc0720_14.html]]

「コンピュータでみるエッシャー版画の魅力」で使用する

「エッシャー風作品作成ソフト」です。


[[ソフトのダウンロードはこちら :http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/Open_lab/2014_open_lab.zip]]

<**学内限定**>
&br;
&br;

**注意**

このプログラムはJavaで書かれています。&br;
Javaの動作環境をインストールしないと動作しません。

&br;
&br;
&br;
&color(#dc143c){以下はすべて、Windowsでの作業に関して記述します。};&br;&br;
**Javaの環境確認**

&br;
-1.~
Windowsのスタートメニューで「cmd」と検索し、「cmd.exe」が結果にでます。~
#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/cmd.png,nolink,right,around)
#ref(http://tmubdell.math.se.tmu.ac.jp/wiki/uplodedimg/java_version.png,nolink,right,around)
~
その「cmd.exe」をクリックすると、コマンドプロンプトが立ち上がるので、~
「java -version」と入力し、Enterキーを押します。~

&br;

-2.~
「java version "1.8.0_05"~
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_05-b13)~
Java HotSpot(TM) Client VM (build 25.5-b02, mixed mode)」~
~
~
などとJavaのバージョンが表示されればJavaがインストールされていますが、~
~
~
「'java' は,内部コマンドまたは外部コマンド,
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません.」~
~
~
となってしまった場合は、&color(#dc143c){Javaがインストールされていない、または、環境変数が通っていません。};~
~
~
~
そういった場合は、Java(2014/07/14 時点では、Version 8 Update 11 が最新 )をインストールする、「Java 環境変数」などで、検索をかけて対処して下さい。~
先人達の見やすいサイトを参考にして下さい。

#clear
#clear

Javaのインストールに関しては、Oracleのサイト(本家)から、[http://www.oracle.com/index.html]&br;
Downloads -> Java for Your Computer -> 無料Javaのダウンロード(2014/07/14 時点では、 Version 7 Update 65が安定版として表示されています。)&br;
でインストーラーをダウンロードし、インストールして下さい。

&br;
zipファイルの中身のEscher.jarファイルのアイコンがjavaのアイコンに変化すれば、&br;
Escher.jarファイルがjavaのプログラムと認識されたことになるので、&br;
Escher.jarをダブルクリックすることにより、プログラムを実行することができます。
&br;

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS